簡単に手作りできます

簡単に手作りできるレアチーズケーキのレシピを紹介します。

レアチーズケーキは、オーブンのいらない純白の美しいチーズケーキです。
ゼラチンを加えて、冷蔵庫で冷やし固めるだけで簡単に作れます。
しっとりチーズのクリーミーな味わいで、子どもから大人まで好まれています。

材料 直径18cmの丸型1台(底が外れるタイプ)
粉ゼラチン・・・・・10g
水・・・・・大さじ3
ビスケット・・・・・10枚
バター・・・・・40g
クリームチーズ・・・・・250g
砂糖・・・・・60g
生クリーム・・・・・1カップ(200ml)
レモン汁・・・・・大さじ1

はじめに下準備として、バター・クリームチーズは室温に戻しておきます。
水に粉ゼラチンをふり入れ、軽く混ぜてふやかしておきます。

1.ビスケットを2重に重ねたビニール袋に入れ、めん棒でたたいて細かく砕き、バターを加え、手でもんでよく馴染ませます。

2.型の底に(レシピ1)をすき間なく平らにしっかり敷きつめます。
  ラップを上にかけて押すときれいに出来ます。
  できたら冷蔵庫に入れて、冷やしておきます。
3.ボウルにクリームチーズを入れ、泡立て器でなめらかにした後、砂糖を加えて泡立て器でよく混ぜ合わせます。

4.ふやかしておいた粉ゼラチンをレンジで30秒くらい加熱して溶かします。

5.(レシピ3)に(レシピ4)を加えて混ぜ、レモン汁も加えて手早く混ぜ合わせます。

6.別のボウルに生クリームを6分立てに泡立て、(レシピ5)に加えて、ゴムべらでさっくりと混ぜます。

7.(レシピ2)で作ったビスケットの台の上に生地を流しいれ、表面が平らになるようにゴムべらでならします。

8.冷蔵庫で2〜3時間冷やし、完全に固まってから型から外して切り分けます。
  型から外すときは、水で濡らしたふきんをレンジで温め、周囲をぐるりと包み、ペッタリと張り付いた生地を少し溶かすと綺麗に取れます。
  ケーキの形が崩れてしまいますので、溶かしすぎに注意してください。